読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/29 私たちのペーター・シュトゥルツについて、

 先日書いた記事を最後に、こちらでの記事の更新を停止しようと思います。
 とくに何か、深い意味があるということはなくて、ちょうど昨年度までの日記を書ききってきりがよかったからとか、それくらいの理由です。

 昨年ごろから個人の(自己満足のための)日記としてはかなり文章量が増えてきていて、人に見せるものとしてはつらい文字数、独り善がりに過ぎる内容になってきたなあという感じがしていたので、ひとまず記事データをインポートしたうえで、昨年までに書いた記事を下書き状態に戻しました。
 日記に関してはこれから昔の記事やなんかを整理しつつ、別のブログサービスで書いていこうと思います。はてなブログ自体はまったく使い易く今でもこれといった不満がないくらいなので、ゆくゆくは今のようなかしこまった日記みたいなものではなくて、もっと別のことについて――たとえばビデオゲームの話とか――そんなことを、ここで書くことができたらなと考えています。今の時点では“書きたい”という以外になにひとつ見立てがないので、向こう半年ないし一年くらいは閲覧用アカウントとして使うくらいに留まることになりそうですが。

 ともあれこうしてウェブサービスで日記やなんかをあれこれ書き始めてから6年、はてなダイアリーに移ったのが2年目(2013年)の冬、はてなブログに移ったのが4年目(2015年)の春なので、もう半分以上の期間をはてなで書いていたことになります。最近は自分が文章を書くようになってから何年とかいうのをあまり気にしていなかったので、今になって少し、感慨深く感じています。
 なにかはっきりとした形式を持って、ないしはなにかしらの形式を意識したうえでこれまで文章を書いていたわけではなく、とにかくその時々の感覚、その時々の好み、その時々の自分の中の流行りで文体から一人称から形式まで好き勝手に書いてきていたので、今日ひとつひとつ記事を下書き状態に戻しながら、『われながらまったく行き当たりばったりだったなあ』とか、そんなことを思っていました。

 ひとまず、こうして書き続けてこられたこと、書いたものを人に読んでもらえたことを嬉しく思います。
 ありがとうございました。