読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/07/15 たまらなく焦る、

日記 写真

 今月に入ってからは、外出に割く時間がかなり減ってしまったこともあって出掛ける先はだいたい映画館で行くのはぎりぎりの時間。見終わってものんびりする余裕もないままちょっとだけぶらついて帰る、というような状態だったのですが、今日は午後から丸々時間を取って、カメラを携え新宿御苑に行ってきました。

 レンズは相変わらず標準ズームと安物望遠しかないのですが、先日標準ズーム用のPLフィルターを買ったので、今回はそれを試してみよう、というのが主な目的でした。レンズ性能と技能不足もあって相変わらず今ひとつしっくり来ない写真ばかり量産してしまったのですが、その中からいくつかそれなりに上手く撮れたなというのを5枚だけ載せてみます。

f:id:nhermann:20150715152252j:plain:w600

 これまでは、とにかくコンデジでは先ず出せなかったボケを出したくて考えなしに開放で撮って、ぼやぼやしたわけの分からない写真ばかり撮っていたのですが、今回はPLフィルターの効果を測るために、絞って撮っていくことにしました。一部の写真を除いて、ほとんどの写真はF値を8にして撮っていたかと思います。

f:id:nhermann:20150715151405j:plain:w600

 先ずはPLフィルターの効果のよく出た2枚を。フィルターなしの状態だとかなり白っぽくなってしまうところを、なかなか綺麗に空の青みが出せました。これまでは白っぽく映ってしまった空は現像時にホワイトバランスを調整したり、邪道と知りつつ彩度を上げていたりしていたのですが、今回は取り立てていじくり回す必要もありませんでした。

f:id:nhermann:20150715160126j:plain:w600

 それから、こういう緑一色の広がる風景だと、ズームで撮影範囲を削ったりする必要もなく広角でバーッと全部映してしまえるのでいいですね。とくに今回は行ったのが真夏日の午後2時と、気温・時間帯共にちょうど人の集まらない時間帯だったので、ほかの入苑者を気にする必要もそれほどなかったのがありがたかったです。

f:id:nhermann:20150715154445j:plain:w600

 あとの2枚は開放寄りでボカした写真です。とは言っても使っているのは大してF値の低くない標準ズームなので、それほど綺麗に映っているわけではないのですけどね。これも僅かながらPLフィルターが緑を少し強調してくれていて、強い日差しでほとんど白く飛んでしまっていた木枠の向こうの木々の映りをいくらか改善してくれています。これでもっと明るい、綺麗なボケ味の出るレンズを使っていたら、もっと面白い映り方をしてくれたのかな、なんて期待も少なからずあるのですけど……。

f:id:nhermann:20150715153619j:plain:w600

 今回の練習で一番気に入っている写真です。撮りたい部分がしっかり見えていて、色の統一感もあってなかなか綺麗に撮ることができました。ただ、写真左半分に不自然な赤みが差しているのが残念(おそらくゴーストじゃないかと思います) 面倒臭がらずにちゃんとフードは付けないと駄目だな、とこの一枚で学習できたので、とりあえずよしということにします。


 それにしても、この日はほんとうに暑かったです。前日はもっと暑かったとはいえ、この日も最高気温が32度だとかでしたし、その上ワイシャツの上に薄手のカーディガンまで羽織っていましたから。4時を回って帰る頃には汗で顔も背中もびっしょりだったので、たまらず退苑前にトイレの洗面台で顔を洗ってしまったくらいです。

 でも、これくらい汗を掻いたのは今年に入ってから初めてだったので、「夏が来つつあるのだな」という感触を存分に味わえましたし、なかなかよいものでした。今年の夏は、去年怠けてしまった分までしっかり夏らしい景観を写真に収められたらいいな、と思います。