読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/06/23 しだいに色濃くなる霧の中

 久々に映画を観に行ってきました。電車に乗っての外出も久々で、友人と会って話した日以外散歩や書店に行くときくらいしかろくに外に出ていませんでしたから。

 10時過ぎに家を出て、電車に乗り低血圧でぼんやりとした気分のまま先ず渋谷のイメージフォーラムに。目当てはジャン・ルノワールの未完中編「ピクニック」です。
 じんわりと汗を掻きながら歩道橋を渡り、辿り着いた頃にはもう上映数分もないくらいで、急いで買ってそのまま適当に端っこの席に座りました。慌てて端っこの席についた頃にはもう身体がぐったりしていたのですけれど、見終わる頃にはすっかり調子がよくなっていました。観終わってみると、まだ午前中だったせいかお客さんは私以外ほとんどご年配の方だったので驚きました。私の中ではイメージフォーラムは大学生と女性の多い映画館というイメージでしたから。今月の初め頃に大島渚監督の特集上映をやっていたので、それの影響かもしれません。
 作品の感想は、よしておきます。ルノワール作品の鑑賞はこれがはじめてで、それもルノワールよりも『助監督ルキノ・ヴィスコンティ』に惹かれて来たような感じでしたから、偉そうに書き立てる気にはとても。でも、近いうちにほかでルノワール監督特集でもやってくれたら、と思うくらいには素敵な作品でした。

 上映が終わった後は西口のジュンク堂書店へ本や雑貨を探しに行って、それから山手線に乗って新宿へ。確か着いたのは13時過ぎだったかと思います。
 今度はTOHOシネマズ新宿で上映されている「台風のノルダ(と、同時上映の陽なたのアオシグレ)」を。上映は17:00でかなり時間があったのですが、念のため先にチケットを取っておきました。チケットを券売機で買うのは初めてだったので慣れず、二度も館員さんのお世話になるという失態も。

 恥をかきながらなんとかチケットを取ったあとは、喫茶店に行くか、駅周辺の古本チェーンでも巡るか、と考えていたのですが、なんとなくのんびり歩きまわりたくなったので新宿御苑に行ってきました。

 平日の真昼間、ということで入園者もあまりおらず、大分ゆったり歩くことができました。日差しは結構強かったのですが、苑内の池や木々の影のためか風は涼しく、木陰に横になったらそのまま眠れそうな気さえしました。
 日頃の運動不足と、先の渋谷行きでの歩き通しもあって60分と歩いたころには既に結構足が痛くなっていて、何度かベンチに座って休みながら、池沿いを中心に歩き通しました。

 どれを撮っても絵になりそうな雰囲気で、一眼レフがあったら良かったな、なんて考えながら少しだけ写真を撮ったのですが、載せないでおきます。今度の金曜から下北沢のトリウッドで新海誠の「言の葉の庭」の再上映をやるみたいなので、それに併せて、改めて一眼レフを携えて行ってこようと思います。

 その後は疲れた足のまま西新宿の小さな喫茶店に行き、それから映画を観に行きました。この2つは個別の記事で掘り下げたいので、次の記事で。
 上映が終わったのは18時過ぎで、まだいくらか明るいくらいだったのですが、これ以上歩いたら翌日に響くな、と思いそのまま真っすぐ、家に帰りました。