読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西谷史著 デジタル・デビル・ストーリー三部作ファンサイト「DDAS」の紹介

 先月、珍しくブログにコメントがつきました。
 コメントを下さったのは 皆楠じゃり さんからで、アニメージュ文庫より刊行された西谷史デジタル・デビル・ストーリー」三部作のファンサイトを運営されている方です。メールのほうで色々お話をさせていただいたところ、今年度の初めごろに書いた三部作の感想記事がなかなか悪くないということで、じゃり さん運営のファンサイトの方に紹介記事を書かせてもらっても良いか、という連絡でした。
 その思いがけない頼み事は非常に嬉しく、即座にでも了承してしまいたいくらいだったのですが、半年ほど経過して当該の記事を読み返すと、文章の粗雑さが目につき、先に少しだけ修正・加筆をさせて頂いてから、改めてよろしくお願いしますとお返事をしました。また、その上で、一方的に紹介されるだけ、というのもなんだかむず痒い、ということで、私の方でも簡単に紹介記事を書かせてもらうことにしました。


Digital Devil Another Story

 西谷史氏のライトノベルシリーズ「デジタル・デビル・ストーリー 女神転生」「魔都の戦士」「転生の終焉」三部作のファンサイト「Digital Devil Another Story(DDAS)」です。こちらのノベルシリーズそのものは知らなくとも、現在でも「真・女神転生」を軸にビデオゲームシリーズとして展開されているコンテンツなので、名前に聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。(私自身もこのビデオゲームシリーズから入って原典である三部作に入っており、思い出深いベストゲームシリーズのひとつとして、現在でもソフトを所持していたりします)

 現在ではそれほど知名度の高くない西谷史氏の原典とその関連作のみを扱っている、ということで、コンテンツの量はそれほど多くないのですが、掲載されているものいずれも非常に愛のある内容で、デジタル・デビル・ストーリーの愛読者なら勿論のこと、現在ではあまり見られなくなった個人運営のファンサイトに懐かしさを覚えるよう私みたいな人であれば、非常にツボにはまるのではないかと思います。

 このブログ自体さしてアクセスがあるわけでもないので、検索エンジン用のページ増しくらいにしかなれないだろう、とは思っているのですが、やはりこうして創作に愛を注がれている方とコミュニケーションを取れるのは光栄なことで、とても嬉しく思っています。

 私もこれを機会に、「新デジタル・デビル・ストーリー」をはじめとした西谷史氏の作品に触れていきたいところ。なんにしても、最近はジャンルが偏りがちですから、もっと満遍なく色々なものに触れられたらな、と思います。
 それからそのきっかけを与えて下さった皆楠じゃり さんとその共同運営者である 久我 さんに、感謝しないといけませんね。