読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年は祝福を待つ、

 こんにちは、12月になりました。
 本当に月日の流れは早いもの。春が来た、なんて言っている内に、夏。夏が来た、なんて言っているうちに、秋。そして今度は秋めいてきたと言っているうちに冬が来て、既に次の年の到来を匂わせています。
個人的には昨年と比べると、幾分か寒さも柔らかいものになったように思いますが、今日はこちらは雨が降った事もあって、夕方以降の冷えも鋭く、流石に体をぶるりと震わせずにはいられませんでした。

 ここの所は時々に調子を崩したりしながらも、なんとか自分なりに生活をしています。寒さと生活習慣の崩れから若干出不精になっていることは否めませんが、年の瀬と言う事もあってやらなくてはならない事も多く、あれこれやっています。
先月にひどい鼻風邪を引いてからは比較的具合もよく、精神的な部分でも大分良くなって来てます。先月末にまた精神科に掛かって来たのですが、精神面での健康状態が良好、且つ薬も余っており処方の必要が薄い、と言うことで、とうとう服用する薬も一日二錠、状態によって自身で適宜調整、となりました。今月の薬の服用具合で再度増やされる場合もありますが、先生からの診断も良く「二年前と比べると非常に顔つきも良くなったし、会話も滑らかで淀みなくなったと思います。」との言葉を頂きました。
私のこの精神病が完全に消えて無くなる事は恐らくないだろうと思いますが、それでも未だ、私と言う人間がはっきりとした大人になる前に、こうした病に対して敢然とした態度を示すことが出来たことは、一つの自信になるのでは、と思っています。

今日の日記は短めに。映画や音楽、ビデオゲームなど、趣味の面で書きたい事もいくつかありますが、それはまた別の日に。